入居/利用方法・料金

お申し込み方法

担当ケアマネジャー(入院している場合などは医療相談員など)を通じて、各施設にお申し込み下さい。
特別養護老人ホームの場合は、神戸市が定めた所定の申込書が必要となります。

神戸市所定の申込書はこちらです

サービス概要

特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)

【サービス内容】

常時介護が必要であって、自宅において介護を受けることが困難な方に入居いただき、安心して日常生活を送っていただくための施設です。要介護認定で要介護3~5と認定された方が対象となります。

【サービス提供施設】

◆従来型(4人部屋が中心で一部個室もありの施設です)

◆ユニット個室型(全室個室のユニットの施設です)

◆ユニット個室地域密着型(全室個室のユニット型で近隣在住の方を優先的に入居いただく施設です)

ケアハウス

【サービス内容】

ケアハウスは、高齢者の生活や心身機能の特性を考慮したバリアフリーな住宅機能と、食事・入浴などの生活の基本となるサービス及びホームヘルプサービスなど、在宅福祉サービスの利用も可能な福祉機能とを併せ持った居住施設です。

【サービス提供施設】

ショートステイ(短期入所生活介護)

【サービス内容】

介護が必要な方で、介護者の病気、旅行、介護疲れや所要などの時、短期間お預りし、介護や日常生活のお世話をいたします。

デイサービス(通所介護)

【サービス内容】

自宅から施設までの送迎をはじめ、日帰りでの入浴や食事、レクレーションなどのサービスを行い、在宅での生活の援助やご家族の負担の軽減を図ります。

小規模多機能型居宅介護

【サービス内容】

通いを中心としながら、ご利用者の状態や希望に応じて訪問や泊まりを組み合わせたサービスを提供し、在宅での生活を総合的にご支援します。

【サービス提供施設】

看護小規模多機能型居宅介護

【サービス内容】

小規模多機能型居宅介護と訪問看護のサービスを一体的に提供し、医療ニーズの高い方にも安心して生活が続けられるようご支援します。

【サービス提供施設】

ホームヘルプサービス(訪問介護)

【サービス内容】

訪問介護員(ホームヘルパー)がご利用者の自宅を訪問して、介護・調理・洗濯・掃除などの家事、生活等に関する相談・援助を行い、在宅での日常生活をご支援します。

訪問看護

【サービス内容】

病気やケガ等で療養が必要な方で、主治医との連携のもと、在宅療養が継続できるようご支援します。

【サービス提供施設】

居宅介護支援事業所(えがおの窓口)

【サービス内容】

介護保険サービスを受けるための相談や要介護認定の申請代行を行います。そしてご本人や家族の状況や要望を聞き、ケアプラン(居宅サービス計画)の作成などを行います。

地域包括支援センター(あんしんすこやかセンター)

【サービス内容】

介護支援専門員(ケアマネジャー)・保健師(看護師)・社会福祉士の資格を持つ職員が、地域の高齢者やその家族からの介護などに関する相談に応じると共に、関係機関との連絡調整を図り、保健・福祉・介護・医療・行政サービスの利用手続きの紹介や援助を行います。
併せて、要支援高齢者のケアプラン作成に関るサービスを行い、また、神戸市からの委託事業として要介護認定調査、高齢者住宅の訪問援助を担当し、生活全般の相談援助や緊急時の対応を行っています。

【サービス提供施設】